自宅の美術品の買取を依頼しました

自宅やガレージに保管されたままでは、もったいないので早めに査定をする

遺品整理をするために買取専門店に依頼することになった / 信頼できる専門店を選んだのでその場で現金を受け取れたので良かった / 自宅やガレージに保管されたままでは、もったいないので早めに査定をする

日本画や掛け軸、茶道具などの美術品は、コレクターが多いのでほしい人に譲ってあげたほうが良いと考えています。
専門店のスタッフはガレージの中の品物を、傷を付けないように運搬、搬出をしてくれたので助かりました。
主人や妹も仕事で忙しく、遺品整理がなかなか進まないので悩んでおり、労力や時間を節約できるので良かったです。
作者がわからない品物でも、保存の状態が良い場合は値段が付くことがあるので、まずは査定をすることが大事だと感じています。
大阪の専門店は口コミでも評価が高いので、無理な勧誘などもなく親切で丁寧な応対が魅力です。
メールや電話などで気軽に相談が出来ますし、希望の日時に訪問をしてくれます。
受け取ったお金は生活に必要な物を購入するために、遣うことが出来るので銀行口座に預けておきたいです。
生活をしていると冠婚葬祭の予定が入ったり、家電や家具などが壊れてしまいお金が必要になることがあります。
普段はお給料の範囲内でやりくりをしていますが、予想外にお金が必要になることが少なくありません。
買取専門店のスタッフは無料で見積もりを表示してくれるので、金額に納得できない時は断ることも出来ます。
自宅やガレージに保管されたままでは、もったいないので早めに査定をすることが大事です。
ガレージの中もすっきりとして、きれいになったので良かったです。