自宅の美術品の買取を依頼しました

信頼できる専門店を選んだのでその場で現金を受け取れたので良かった

美術品は大きさや重量がある商品が多いので、店頭に持っていくのは時間や労力が掛かってしまいます。
価値がある商品であれば捨ててしまうのは、もったいないので査定を依頼することにしました。
美術品の査定を依頼する時は運転免許証やマイナンバーカードなどの、身分証明書が必要です。
自宅には品物が複数ありましたが、必要な大きさのトラックを手配してくれます。
掛け軸や日本画などはあまり高値が付かなかったですが、捨ててしまうよりは良いと考えています。
年末になると家の汚れが気になってきたり、ガレージに不用品が溜まってくるので、定期的に処分をすることが多いです。
祖父母や両親は美術品が好きだったので、コレクションをしていましたが、私や主人はあまり関心がなくままにしまったままになっていました。
信頼できる専門店を選んだので適正な金額を表示してくれましたし、その場で現金を受け取れたので良かったです。
日常生活をしていると少しずつ物が溜まってくるので、不用品はなるべく処分をすることが大事だと実感しています。
両親や祖父母が大切にしていた品物は、ゴミとして捨ててしまうのは抵抗を感じることが多かったです。

【買取専門店 かいとり10 】骨董品 古美術品 工芸品 金属工芸品 陶器 置物 高価買取致します!他、飾皿、器(皿・鉢・飯碗)、酒器、茶道具、香合、香炉、・・・骨董品 古美術品 ございましたら かいとり10 にお任せください❗️ pic.twitter.com/dDxZ0RDMkN

— かいとり10 名古屋・一宮 (@kaitori10) October 11, 2021

遺品整理をするために買取専門店に依頼することになった / 信頼できる専門店を選んだのでその場で現金を受け取れたので良かった / 自宅やガレージに保管されたままでは、もったいないので早めに査定をする